リハライフブログ

リハライフは、理学療法士・作業療法士が常駐する、介護保険適用のリハビリ特化型デイサービスです。 半日型・1日型があり、自由に選択してご利用いただけます。

姿勢の変化

time 2020/09/14

姿勢の変化

リハライフの高須の西川です。

 

 

 

これは当施設を利用しているある利用者様の座った姿勢と立った姿勢の写真です。脊柱が左に凸の側弯を呈しています。脊柱が変形することで体幹を支える筋肉も使いにくくなり、さらに側弯が助長されている状態です。この方は歩行器を使用されていますが、変形した体を腕の力で支えるため歩行耐久性が低下しており、活動範囲が狭くなっています。

 

 

 

次の写真は同じ利用者様がリハビリ後に座った姿勢と立った姿勢です。先程の写真と比べ左凸の側弯が改善させたことが分かると思います。

この方のリハビリ内容としては、脊柱のストレッチや関節可動域訓練、筋力増強訓練等を行っています。ストレッチの効果には関節を動かせる範囲が拡大する他に疼痛の軽減や疲労を回復させるなどが挙げられます。訓練により短縮した筋肉が伸ばされ、筋力が発揮しやすくなったと考えられます。脊柱に対する訓練効果は一時的ですが、それを継続して行うことで元々の姿勢も改善傾向であり、日常生活がしやすくなったとの声も聞かれています。

当施設には側弯症以外にも様々な疾患の利用者様がおられます。様々な症状を今すぐ改善させることは難しいですが、継続してリハビリを行うことの大切さを改めて感じています。

今日以上の明日へ、日々成長していきたいと思います。

コメント

  • 自分で後ろ姿なんか見ることがなかったので、自分が1番驚いているのかも。1回のリハビリでこんなに変化があるなんて!これもかかりつけの整形外科の主治医をはじめ、こちらの理学療法士の先生やリハビリのスタッフの皆さんのおかげです。私はパーキンソンもあり外出することが難しいこともありますが、スタッフの方がとても気を配ってくださりほとんど休むことなくリハビリに行くことができています。これはここに来られる利用者さんのおかげでもあります。1人だと自宅でやろうと思っていても、結局できないことが多いのですがそれでも「私は毎朝6時には起きてストレッチをしている」とか、リハビリでがんばって歩行練習をしている姿を見ると、私も頑張ろうと言う気が湧いてきます。たとえ治らない病気だとしてももう一度自分の足で歩くんだという希望を捨てずにリハビリを続けていきたいと思っています

    by 最近電動車椅子にハマったライダー €2020年9月29日 11:18 PM

down

コメントする